車売るトラブルに巻き込まれない為に

車売る際に、トラブルに巻き込まれるということも若干あるようなので、どのようなトラブルが身近にあるのか考えたいと思います。実際のトラブルと呼ばれるものの多くは、売却者側の確認不足をトラブルと認識しているものが多いようですので、どのようなことを確認しておかなければいけないのかしっかりチェックしてみましょう。
基本的には、無料一括査定先の会社は、しっかりした株式会社が主体ですので、詐欺会社が簡単に登録できるようなシステムではありませんということも認識していてください。では、どのようなことをチェックしなければいけないのか見ていきます。

 

 

消費税

 

一番のトラブルというか、食い違いで多いのが車の買取り価格に消費税分が含まれているのかどうかです。買取店側の提示額は、会社それぞれですので、消費税が含まれているのか、含まれていないのか、事前に聞いておくことが大切です。万円単位になる消費税ですので、車売る際には大きな金額差になります。

 

 

自動車税

 

自動車税もトラブルに多い事例です。自動車税は、前払いで1年分を収めているわけです。年の途中に車を売却した場合には、月割りで税金が戻ってきますので、そのお金がきちんと自分に振り込まれるのか確認することが必要です。買取り店側が税金の還付まで見込んだ査定額の場合もありますので、両者でしっかり確認することが大切となります。

 

引き取り後の減額

 

自動車が引き取られた後に、理由をつけて査定の減額をしてくる会社があるということも聞きますが、この情報は本当かどうかわかりません。しかし、常識的な会社であれば契約書をかわして売買契約となりますので、契約書を交わしてからの引き取りという順番を守るということが大切になると思います。

 

小さな買取り店こそ注意

 

大手の買取りチェーン店で売る場合には、手続き終了後速やかな振り込みが通常となりますので、大手ブランドという意味でも安心した取引になると思います。しかし、あまり名前を聞いたことがないような小さな買取り店で、お金が振り込まれないトラブルが起きた場合には注意が必要です。マニュアル化されていないところこそ慎重な取引を心掛けるべきです。

 

 

 

国民生活センターには、増加する自動車の売却トラブル ―震災後の自動車不足を背景に、強引な買い取りや解約トラブルが― まとめられています。是非、取引前に一度目を通してみてください。

無料査定申し込み後、複数の業者から電話が来た

無料査定申し込みをした翌日、複数の会社から車買取りの勧誘電話が来ました。複数に査定したことで、思った以上の価格が提示されたのは良いのですが、こんなに電話が来るとは思いませんでした。今後どのようにすればよいでしょう。ずっと、この電話は続くのでしょうか?

 

東京都 Sさん

 

無料一括査定を利用した結果、勧誘電話が多くの会社から来たということですが、これはトラブルではなく想定された結果です。買取り業者も真剣に買い取りたいわけですし、ビジネスですので申込者も真摯に対応するべきです。業者は、お金を払って買い取ってくれる訳ですので、とにかくすべての会社と交渉することがベストです。

 

もし、買い取り価格が低価格の会社で、その会社へ車を売る気がない場合には、「他の業者へ売りました。ありがとうございました」と伝えれば、その後電話はかかってきません。

 

とにかく複数社と交渉することが、無料一括査定の目的ですので、電話の応対が面倒だとか、うざい等と思わず、1円でも高く買い取ってもらえるようビジネス交渉するようにしてください。このような電話対応が面倒だと思う方は、最初から利用しないほうが無難です。

契約する前に車を引き取られた

無料一括査定を使わず、自分でインターネットで探した会社へ査定を依頼しました。無料査定でしたが、ほとんどが電話でのやり取りでした。車の概要を伝えると大体の査定額を聞いたのですが、持ち帰ってみないときちんとした価格がだせないと言われました。契約書は、後日発送するので金額に納得した場合にサインしてくださいとも言われました。電話の応対が非常に親切だったので、ついすべて先方の言うがままに応じていきました。

 

しかし、後日連絡が来て、最初の査定額より大幅に価格が下がっていました。理由は「エンジン回りの劣化が激しい。」ということでした。私のほうは、だったらキャンセルということを伝えたのですが、もう修理も始めている、今キャンセルしたら修理代金も私持ちになるとも言われました。

 

契約する前に車を持っていかれ、査定額まで引き下げられました。そして、勝手に修理していると言われてしまったので、どうしようもなくなり契約書にサインして売却となりました。お金は振り込まれましたが、騙された気分です。

 

岐阜県 Uさん

 

この事例は、簡単に言えば詐欺会社と取引してしまったというケースです。
インターネット上には、信用できる情報、信用できない情報が入り乱れています。その情報の信ぴょう性を見極めるのは、個人では非常に困難なことだと思います。ですから、大手の査定業者や取引業者を利用するべきなのです。

 

路上で車を盗んで、海外へ売却する窃盗集団もいるわけですから、インターネットを使って同じようなことをすることも十分に考えらえれるでしょう。「おれおれ詐欺」も時代とともに進化していきましたので、詐欺も益々巧妙になってくると思います。

 

詐欺に遭いたくなければ、大手の無料一括査定業者を利用することです。このような詐欺に遭う確率は劇的に減ります。いやゼロになります!

最初の査定と買取り金額が違う

車を売ろうと思い、インターネットで見つけた無料査定に申し込みました。現地での車の査定でしたので、約束の日に査定士と思われる人と現地で待ち合わせて、査定を行ってもらいました。その日は、38万円の査定額を提示されて満足し、車の売却に契約する予定でした。
しかし、後日先方から電話が来て、手数料や引き取り料金などは本人持ちと言われ、30万円程度の買取り額になると言われました。最初の電話でもホームページにもその旨が記載されていませんということを伝え、結局キャンセルすることにしたのですが、最初の説明とそんなに大きく食い違うものなのでしょうか?

 

群馬県 Rさん

 

まあ、これも詐欺の一種です。小さな買取り店は、少しでも安く買い取ろうと必死ですので、様々な手数料を上乗せして買取り金額を引き下げようとしているのでしょう。しかし、大手の買取り店では、このような説明というか、提示額はしっかりしていますので、このようなトラブルはないです。
他にも消費税分は本人持ち、収入印紙代、現地での査定士派遣料など因縁をつけてくる個人の買取り店があるようです。酷いところでは、査定士が査定中に車を傷つけて値下げ交渉してくるところなんてものもあるようです。

 

結論からすれば、大手と取引ある買取店への一括査定が一番安心です。変な詐欺会社は、大手と提携することは不可能ですので、安心できる一括査定を利用することをお勧めします。

お金が振り込まれない

先日、一括査定を使い一番高い業者に車を売却しましたが、未だにお金が振り込まれません。こちらから必要な書類は全て準備し、送付しています。一度問い合わせする必要がありますか?

 

山形県 Oさん

 

大手であれば確実に振り込まれます。入金は、買取り処理が終了した後のウィークディに振り込まれます。もし、聞いたこともないような小さな買取り店であれば、不審に思ったほうが良いでしょう。いずれにせよ、心配であるならば電話で手続きがどこまで進んでいるのか確認してみることも必要になります。また、万が一振り込まれる様子がない場合は、弁護士や消費者相談窓口に相談することも視野に入れてください。

スポンサードリンク