車売る知識

車売る基本知識として、「買取り」と「下取り」の違いがあります。

 

買取りというのはまさに中古車買取りの専門業者等による単独の買取りです。車を売って現金化することを言います。下取りとは自動車販売店などで次の自動車を購入することを前提に販売店に買い取ってもらう形で自動車の値段を新車購入金額から引いてもらうことです。

 

どちらにも長所と短所があるので一概にどちらが有利とは言いにくいですが、車売る基本知識として押さえておくことは重要です。車買取り査定の相場や基準を知っておくことも大切です。

車売る2

 

年式や車種・グレードは査定額に大きく影響します。人気や車の色によっても相場は絶えず変動していますので車売るタイミングも大切になってきます。

 

また車買取り相場表やオークション相場表などを買取り業者が活用していることは有名ですが、こういった相場は最近はユーザーも中古車関係のサイトで見ることができます。
自動車売却のときに必要になる書類があり車検証(自動車検査証)、自賠責保険証明書、自動車納税証明書などです。

 

自動車ローンで車を購入されている場合は、車の所有権が信販会社やディーラーになど使用車と別名義になっている場合もあるので名義を変更しローンを清算・返済処理をしないと車を売ることができません。

車の売却の手続き

まず、売却にあたって、手続きの順番は下記の様になるのですが、まずはじめに、インターネットの大手一括見積もりサイトで簡単に詳細を
3分ほどで入力し、だいたいの買取相場を把握する事をまず始めにおすすめします。

 

なぜかというと、こういった便利なサイトを活用する事で、かなりの時間短縮が図れるのです。
まず、一括でたくさんの会社に買取金額の見積もりをとってもらうことで、だいたいの買取金額や限界買取金額がわかるようになります。

 

これでだいたいの買取相場を把握してから、その最も高い買取金額見積もりを超える様な努力や交渉をしていきます。
例えば買い取り価格が約50万円とわかったなら、なるべく50万円を超える様にこれから交渉していく作業になります。

 

 

売却手続きの順番としては、下記のようになります。

 

【売却手続き順序】
買取価格査定依頼→簡易査定→交渉→売却価格決定→譲渡売却手続き→完了

 

売却手続きに必要な書類は、始めのインターネット査定の段階では、車の契約書は特に必要ありませんが、購入時期を確認したり、車種の確認などに必要ですし、有ったほうが買取金額がUPするので、そろえておきましょう。

 

 

【売却手続きに必要な書類】
・車の購入時契約書
・車検証
・自動車リサイクル券
・自賠責保険証
・自動車税納税証明書(その年度のもの)
・印鑑証明書(軽自動車以外)
・委任状(保有名義者以外が手続きする場合)
・実印(軽自動車以外)
・認印(軽自動車の場合)

車売る知識記事一覧

自分の車を売るとき、下取りであっても買取りであっても実際に金額が提示された時に、どうしても考えるのが、この提示された金額が売る本当に妥当な価格なのかどうかです。中古車の下取りや買取りの相場を私たちのような素人がリアルタイムで知る方法はそれほどありません。自分の車の価値が適正なものかどうかを知るためには、最低でも3社以上の買取業者に査定に出すことが必要になります。なぜ3社なのかというと、2社では高い...

自動車の売却に関して主に下取りと買取りの2パターンの方法が存在します。買取り専門店に査定してもらう場合、または次の自動車を購入することを前提にした場合、購入する販売店に購入費用から減額してもらうのと、独立した買取り店で現金化して次の自動車の購入資金に充てるのとではどちらがお得なのでしょうか。単純に買取り金額だけを見たら車買取り専門店で買い取ってもらったほうが若干高い金額がでることが明らかになってい...

車を売る車買取では大切な手続きとして必要な書類が多いです。主に査定時と売却時で必要書類の持ち出しが要求されますが、その都度で用意すべき書類が異なりますので覚えておきたいポイントです。自動車売却においてはさまざまな書類や証書が必要になり、なにかと煩雑なものです。まず車の売却時に必要なのは自動車検査証(車検)印鑑登録証明書自賠責保険証明書自賠責保険証明書自動車税の納税証明書車庫証明書となります。それか...

自動車の売却については、ローンが残っている場合はどうしたらいいかという問題に直面します。いわゆる「残債ローン」です。残債ローンとは自動車を購入するときに金融機関等から融資を受けてその返済額の未返済分のことです。全額を返済しなければ完全な形で自分の所有物になったと言いきれません。実際に所有者はクレジット会社やディーラー名義になっています。これを所有権留保といい、所有者と使用者が分かれています。したが...

事故してしまったとか、スクラップにするしかないような車も多少なりとも金属鉄としては買取金額として出せるようです。まだ乗れる車なら5万円以上買取値がつくこともあるようですが、自動車のランクにもよりだいたい目安は下記料金が最高査定だと思ってください。処分費用を払って処分するよりはだいぶいいと思いますので、ぜひ、検討してみてください。【軽自動車】・・・アルト・ワゴンR・ダイハツミラ数千円〜1万5千円程度...

実は、売却・買取査定をしてもらう前に、皆さんしてしまいがちな事で、実はあまりやらなくていい事がありますのでご紹介します。それは大きくわけて2つで、「修理」と「車検」です。1、修理 修理するのはどこかが壊れているとか、へこんでいるとか傷があるとかだからですが、これも場合によっては修理しないままで査定に出した方が得する事があるのです。例えば、自動車に擦り傷があったとします。この修理に1万円かかるとしま...

車買取りにおいて車を売りに来た人と実際に登録されている車の所有者が違う場合は車を売ることができるのでしょうか?たとえば自動車ローンで車を購入された場合は、ローンを完済しおわるまでは車の所有者はクレジット会社などの金融機関や融資を行ったディーラーになっていることがあります。これを所有権留保と言います。親の車に子供が乗っているケースも多いはずです。また、所有者が亡くなってしまった場合などもこれに該当し...

車を売る際疑問になるのは、自動車税との関係です。そもそも自動車を所有している人が支払わないといけない「自動車税」ですが、毎年4月1日の時点で自動車を所有している名義人に課せられる地方税ですので、切りよく売却しようとする人たちは、3月末までに売ってしまったらよいのですが、それよりかなり前に車売っても得します。なぜか?自動車税が月割で所有を手放したものに関しては税金が還付されるのです。(軽自動車税を除...

自動車売却にともない必要書類を用意しなければならない時が来ます。必要書類というのは主に自動車検査証(車検)、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、車庫証明書などです。どれも売却はおろか車を所有する上で非常に大切なものですから、いつでも厳重に管理しておきたいものです。万が一にも必要書類を紛失してしまい書類が見つからないといざ車を売却しようにも売却することができません。もし必要書類が見つからない場合は...

車を売るにあたっては、色々と面倒なことがたくさんありますよね。そんな面倒で時間も手間もかかる作業を一括で請け負ってくれるサービスは、非常にありがたいものです。例えば下記の様なサービスが各社からでています。上手に調べて利用してみましょう。【車の名義変更手続き代行サービス】車を売却するにあたっては、自分の名義のものを売って他人の名義にするのですから、第一に「車の名義変更」をしなければなりません。この面...

車売るということは、その後に新車を買うか、中古車を買うか、または車を所有しないか、どれかを選択することでしょう。諸事情で手放すことになった場合、車がないと不便な生活を強いられる可能性も否定できません。しかし、タイムズのような有料駐車場が近くにあった場合には、カーシェアリングを利用していく生活も考えてはいかがでしょうか?普段の生活は、徒歩でも自転車でも問題ないでしょう。都会であれば、電車やバスという...

車を持っている人の中には、借金を背負っている人も多くいます。車は財産と言いますが、大きな借金を背負ってまで所有する価値は、そこまでないと思っています。自動車をローンで買うことは、大きな買い物ですからいたしかたしょうがないことかもしれません。しかし、車を買ったことによって生活が圧迫されてしまい、食べることや育児することなど、家族生活に支障をきたすことは避けて頂きたいと思っています。実は、車を手放すこ...

毎年のように売り上げが上昇していると言われているのが、軽自動車です。普通車の売れ行きは大きく変動していないが、軽自動車は売れ行きを伸ばしていると報告があります。新車の売れ行きが良いということは、中古車でも売れやすく、車買取りでも軽自動車は高値で売れる可能性が高いということになります。もちろん、年式や車種、走行距離、状態などで価格は左右されると思いますが、普通車よりは値がつくことでしょう。私もスズキ...

最近では、車をYahoo!オークションなどで個人売買している人を見かけます。オークションにかけられている中古車の大半が、名義変更や現地までの引き取り費用が購入者持ちというのが条件になっていると思います。本当に欲しい希少な車や部品などの購入でオークションを利用することは問題ないと思います。しかし、単に車売るということでオークションを利用するのは、疑問にしか思えません。なぜなら、オークションというもの...

新車を購入しようと思い、今所有している車を売ろうと考えたとき、多くの人は買い替える予定の販売店での下取りを優先するはずです。「面倒」とか「なんとなく」、また「新しく車を買う場所だから」とか、様々な理由があると思います。しかし、実際に下取り金額は、担当者との交渉になるはずです。最終的には、お互いのやり取りで一致する金額というよくわからない提示額が一般的でしょう。実際には、中古車には相場というものあり...

車売る際に、無料一括査定はネットから簡単に申し込みができますが、申し込んだら絶対に車を売らなければいけないという制約はありません。確かに各社から価格は届くと思いますが、別に納得いく価格でなければ見送っても良いわけです。車売る際の価格は、予想以上に高く提示してくる会社、がっかりするくらい低く見積もってくる会社など様々だと思います。ただ、車種にもよりますが、下取りよりは平均10万円程度は高く買い取って...

「カエルナラ」は、欲しい車と手放したい車をマッチングさせる中古車ユーザーの支援サイトです。今までの個人間売買や交換サイト、オークションとの大きな違いは、会員登録から成約に至るまで手数料が一切かからないという点です。一部有料オプションはありますが、サイトを利用する会員は基本的に無料で簡易に車の売買や交換が可能になっています。一部有料オプションというのは、車の名義変更や車庫証明等に必要な書類の作成など...